Fukuoka-Times

2010年7月

2010年7月に関する情報を掲載しています。

福岡なんでも辞典

  

ひよ子本舗

ひよ子本舗とは吉野堂の銘菓「ひよ子」の販売ブランド。もともとは飯塚の和菓子。1950年代に福岡に進出、その後東京にも出店し、現在では東京銘菓ひよ子として宣伝されたことから、東京のお土産としても定着している。
>>ひよ子本舗の詳細を読む

にわかせんぺい本舗

にわかせんぺい本舗とは、株式会社東風堂の和菓子販売ブランド。博多の郷土芸能である「博多博多仁和加」の面をかたどったお煎餅「にわかせんぺい(二○加煎餅)」が有名。
>>にわかせんぺい本舗の詳細を読む

千鳥屋

千鳥屋とは、チロリアンが運営する和菓子ブランド。福岡県飯塚市に本店を構える。代表的なお菓子は「千鳥饅頭」「かすていら」「マルボーロ」などがある。
>>千鳥屋の詳細を読む

如水庵

如水庵は福岡の代表的な和菓子メーカー。正式名称は「五十二萬石 如水庵」。代表的な和菓子は「筑紫もち(練り上げた餅と良質な皮むき大豆を使ったきな粉のお菓子)」。
>>如水庵の詳細を読む

左衛門

左衛門は福岡の菓子メーカー。代表的な商品「博多ぶらぶら(白く、やわらかい求肥餅の周りに、さっぱりした小豆のあんがついたお餅)」は非常に有名。
>>左衛門の詳細を読む