Fukuoka-Times

明太子

明太子に関する情報を掲載しています。

福岡なんでも辞典

  

やまや:辛子明太子

やまやは、辛子明太子メーカー大手。会社名は「やまやコミュニケーションズ」。社員自らが漁に同行することもあるというほど素材にはこだわっている。特に、調味液としての酒・ゆず・唐辛子・昆布にはこだわりがあり、「やまやだれ」は創業当初より現在まで引き継がれている。
>>やまや:辛子明太子の詳細を読む

福さ屋:辛子明太子

福さ屋は福岡の辛子明太子メーカー。魚醤(ぎょしょう)を使った調味料が特長で、旨味と辛さの調和を生み出しています。福岡では、テレビCM(時報)としても非常に有名。
>>福さ屋:辛子明太子の詳細を読む

かば田:辛子明太子

「かば田」は福岡の辛子明太子メーカーの一つ。「味にてん、心にまる。」をスローガンとするかば田は、より美味しく、より安全な食品提供を旨としている。創業は大正10年。漬物店としてスタートしており、漬けの技術を辛子明太子に活かしている。
>>かば田:辛子明太子の詳細を読む

かねふく:辛子明太子

「かねふく」は福岡の辛子明太子メーカー。スケトウダラの卵(卵巣)の調達、塩漬け、加工までを一貫して自社工場で行っている。楽天市場内には「かねふく」の公式オンラインショッピングサイトが用意されている。
>>かねふく:辛子明太子の詳細を読む

稚加榮:辛子明太子

稚加榮(ちかえ)は福岡の料亭としても知られる辛子明太子メーカー。お店自体は創業昭和36年、玄界灘の魚介類を使った活魚に定評がある。使用するスケトウダラは良い時期に取れた国内(北海道)産だけを利用しており国産にこだわっている。
>>稚加榮:辛子明太子の詳細を読む

椒房庵:辛子明太子

椒房庵(しょぼうあん)とは、国内産スケトウダラにこだわった高級明太子メーカーとして知られている。もともとは久原醤油という醤油屋さんが展開するメーカーだったが、現在では百貨店などにも出店している。
>>椒房庵:辛子明太子の詳細を読む

ふくや:辛子明太子

「ふくや」は福岡中洲に本社のある老舗の辛子明太子メーカー。辛子明太子を考案した会社としても知られている。本店は中州にあるが、福岡各地ならびに全国でも多くの店舗を構えている。さらに、ネットショッピングも行っており、贈答用から自宅用のものまで販売している。
>>ふくや:辛子明太子の詳細を読む

辛子明太子

辛子明太子(からしめんたいこ)とは、福岡・博多のお土産・地元グルメとして愛されている食べ物。スケトウダラの卵巣を使ったもので、これを唐辛子や調味料などで漬け込んだものが辛子明太子とされている。
>>辛子明太子の詳細を読む