福岡観光・辞典

がめ煮

がめ煮とは筑前煮とも呼ばれる福岡の郷土料理の一つ。もともとはスッポン(亀)を使った煮物だったが、現在では鶏肉を使うのが一般的で、また多くの家庭で作られている。福岡県の鶏肉とごぼうの消費量が高いのはこのがめ煮に使われることが影響の一つともいわれている。

語源としては「がめくり込む(寄せあつめる)」という方言説や、当時はスッポンを使っていたことから「亀煮」がなまって「がめ煮」に代わったのではないかという説がある。

福岡なんでも辞典

  

がめ煮に関するQ&A・クチコミ

がめ煮に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。
また、下記の情報はリアルタイム情報ではありません。かならずクチコミ「投稿日」をご確認下さい。特に時事性の強いイベント情報などについてはご注意下さい。クチコミ情報は当サイトの管理者が確認をしておりません。情報ご利用についてはユーザー様の自己責任でお願いいたします。

福岡県出身の方に質問です。
筑前煮とがめ煮はどちらが正しいのですか? 福岡市出身の友人はがめ煮で北九州出身の私は筑前煮と呼んでいますが出同じ県内でも(豚汁のように)変わ …
帝国ホテルから成田空港までを利用しようとリムジンバスのページを見ていたら、東京シティ・エアターミナル(T-CAT)~成田空港 往復割引運賃 …
福岡市内のホテルについてお聞きします。
うな重とせいろ蒸しではどちらが食べたいですか?
ふるさと自慢! あなたの出身地の ここがスゴイ!

福岡なんでも辞典は福岡県のグルメ情報、宿泊情報、イベント・エンタメ情報、ならびに地域の伝統・風土などを解説する辞書サイトです。福岡への観光やビジネス、食べ歩きなどにご活用下さい。