福岡何でも辞典>以前から、博多祇園山笠に感動してまして、いつかは、山笠を担ぎたいと思ってます。どうすれば …

Fukuoka-Times

以前から、博多祇園山笠に感動してまして、いつかは、山笠を担ぎたいと思ってます。どうすれば …

博多祇園山笠に関するクチコミ、評判、Q&Aを掲載しています。 博多祇園山笠についての詳しい説明、通販情報などは「博多祇園山笠」をご覧ください。

福岡なんでも辞典

  

 

2009年07月15日 Q.質問
以前から、博多祇園山笠に感動してまして、いつかは、山笠を担ぎたいと思ってます。どうすれば、参加できますか?教えてください。
見つかりませんでした
 

 

2009年07月22日 A.回答
前の方の回答に、少々思い違いがありますので、失礼ながら修正致します。まず、住民票を移したり、入婿したりする必要はありません。戸籍の転籍など、絶対に必要ありません。私自身は流区域に住み、幼い頃から山笠に親しんできたので、流にとっては継承者の育成という意味でそういう方法がありがたいのは確かですが。流区域内の人に知り合いがいれば、その人が所属する町(流はあくまでそれを構成する町の集合体なので)の役員に紹介してもらい、話がまとまれば後見人になってもらって出る事が可能です。実は、その時点で断られる事もあるのですが、問題になるのは住所よりもやる気なんです。出るからにはずっと出る意気込みが無いと認められないでしょう。「ちょこっと出る」つもりなら無理だと思います。ヤマとはそういうものです。私の仲間にも、そういうきっかけで山笠に出会い、今もヤマを支えてる人がたくさんいますよ。あくまでも参加への模索の一環として、ヒントをあげます。流区域の飲食店の入口に、その年の流役員をした事を表す木札(縦10センチくらいかな?)が付いているお店があります。そこの大将とあなたが、客の立場を越えて人間としての付き合いが出来るようになれば道は開けるかもしれません。参加の門戸を大きく開放しているわけではないので、必ずしも希望が叶うとは限りませんが、熱意と誠意が伝われば嫌な顔をする人はいないと思います。前回答者さんどこから得た知識かは存じませんが…「曳山」ではありません。「絶望的」でもありません。また、ヤマは「曳く」のではなく「舁く」のです。ましてや戸籍の件など、根拠も無く軽々に口に出すのは…。誤解を与えるようなアドバイスはよろしくないかと。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。