福岡何でも辞典>都道府県の銘菓って似たものが多いですよね! 今ケンミンSHOWみてたんですが… 佐賀錦とそっく …

Fukuoka-Times

都道府県の銘菓って似たものが多いですよね! 今ケンミンSHOWみてたんですが… 佐賀錦とそっく …

左衛門に関するクチコミ、評判、Q&Aを掲載しています。 左衛門についての詳しい説明、通販情報などは「左衛門」をご覧ください。

福岡なんでも辞典

  

 

2011年02月17日 Q.質問
都道府県の銘菓って似たものが多いですよね! 今ケンミンSHOWみてたんですが… 佐賀錦とそっくりな小男鹿という徳島のお菓子が!? 萩の月は薩摩蒸気屋のかすたどんにそっくりだし… 博多ぶらぶらと赤福も似てる…笑 (吉野堂のひよこは別物ですが…) 他に似てる銘菓知ってますか(^∀^)ノいっぱい知りたいです☆ ちなみに九州出身なので九州銘菓と似てるお菓子の情報は特に知りたいですヽ(´ー`)ノ
見つかりませんでした
 

 

2011年03月04日 A.回答
九州といえば、石村萬盛堂の「鶴乃子」の類似品は、ブラックモンブラン(アイス)の竹下製菓が「鶴の里」を作ってます。 赤福に関しては、愛媛には類似の「伊予福」というのがありましたが、最近は見なくなってしまいました。 あと、私が子どものころ(20年余り前)は各地で、たぶん「○○(地域名)の女(~のひと)」という名前で、小さなバームクーヘンの中にクリームが入っている(グリコの「コロン」を大きくしたような形の)お菓子があったと思うのですが、最近まったく見かけないように思います。 大分に旅行したとき、泊った旅館のお茶菓子として「豊後の女」(なにぶん記憶があいまいです)というのが出されて気に入り、以後旅行先でよく類似品を見かけましたが・・・ 「萩の月」はいろいろ類似品があることでも有名ですね。 http://www.ousaru.com/moon/ こんなページもあります。 ここで余談ですが。 この「萩の月」が人気のお菓子になり、類似品が沢山生まれた理由はいくつかあるでしょうが、一つにはこのお菓子が、従来の土産菓子の開発プロセスとは異なり、マーケティングリサーチ(アンケート調査)を通じて買い手の望む菓子として作りあげられたということ。 もう一つは、聞いてなるほど・・・なんですが、 「萩の月」が発売されたのが1970年代末で類似品が出始めたのがその7年くらい後かららしいのですけど、これは「萩の月」の製造ラインを開発・製造した製菓機械メーカーが菓匠三全との契約切れを機に、同様の機械を全国に販売し始めたというのも大きな理由なようです。 他のお菓子でも、類似品が多いのはこれと同じような背景があるのかもしれないですね。 なお「萩の月」は一説には、もう無くなったものも含めて類似品が70近く作られたらしいです。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。